『ブラックリスト』シーズン5

22話なんて結構長いじゃないですか。
観る前はしんどいなぁなんて正直思ってしまうんだけど、観始めたらこれまた止められなくなってしまうw

やっぱ面白さが最高すぎるんでしょうねこのシリーズって。

『殺人を無罪にする方法』とは違うタイプだけど、こっちもダークヒーロー物だと思って観てます。

シーズン4の最後に出てきた謎の骨。

シーズン5では、この骨を巡ってレディントンとエリザベス、その他の勢力の攻防が展開します。

骨の正体は一体誰なのか?
それがちゃんと判明する。

だから、最終話ではマジで腰抜けた。
ブラックリストの根幹、これまで信じてきた常識を覆す衝撃の事実。

あくまでも真に受けて信じるならばねw

これによってレディントンとエリザベスとの関係もかなり変わるでしょうし、心理戦が激しくなりそう。
その他周辺の動きも気になる。

いやー、ますます今後どんな話になるのかワクワクの反面ドキドキというかw

最初の頃よりもブラックリストの犯罪者ラインナップに魅力がなくなってきているのは事実だけど、それでもなお面白すぎる。

やっぱ主役のレディントンこそがこのシリーズの世界観そのものを決定付けているんだと思う。
絶対的存在感がハンパない。

自らの利益を優先的に考えながら、FBIに協力して影ながら社会貢献もするというバランス感覚が面白い。
新しいタイプの洗練された悪だし、殺す相手もちゃんと厳しく選んでいる辺りとかも凄く偉い。
犯罪社会でトップで生き抜いてきた経験、知恵や価値観にちゃんとした説得力がある。

オレが個人的にハマっているのは、レディントンが相手を殺したり、脅す前に披露する小話ですねw
いちいち面白い小話を饒舌に語ってくれる気配りが好きw

演じるやっぱジェームズ・スペイダーがひたすら圧巻だった。
この人はあまりにも巧すぎるw

一方、悪と強調しなければならない捜査官側でモラルや善悪の判断において葛藤もちゃんと描かれるので丁寧だなと思う。
捜査官側のキャストもみんないい味出してる。

骨に纏わるミステリーと戦いが展開するシーズン5は、これまでで最も緊迫してました。

気になって仕方がないシーズン6はいつ観れるのか教えて欲しいですw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする